GIGABYTE GeForce7800GT


はじめに断っておきますが、このレビューは2006年1月に行い、ローカルに保存したものを再編集して転載したものです。
2007年11月現在のレビューではありませんのでご注意ください。

散々いろいろなところにレビューが出ていて今さら感はありますが、下記グラフィックカードのレビューを載せておきます。

・GIGABYTE GV-NX78T256D-ZK(GeForce7800GT 256MB GDDR3 PCI-Express) 2枚

GV-NX78T256D-ZK

いつものように常用限界を探ってみました。

テスト環境
CPU:Opteron165@2.3GHz
M/B:GIGABYTE GA-K8N51PVMT-9
Mem:SUMSANG C-UCCC 1GB*2
電源:abee 450W
OS:XP Pro

  3DMark03 3DMark05 3DMark06 FFベンチ3(High)
定格(コア:400MHz、メモリ:1000MHz) 14688 6989 3830 7404
1枚目(コア:470MHz、メモリ:1180MHz) 16820 8001 4309 7545
2枚目(コア:440MHz、メモリ:1200MHz) 16343 7696 4140 7478

SLI時のベンチはどこにもメモしていなかったためわかりませんので、あらかじめご了承ください。

当時の準ハイエンドですが、こんなもんだったっけ?というのが正直な感想です。
当然既にレビューを上げている7300GTや6800LEなど足元にも及びませんが、値段もそれなりだったと思うので、少々不満です。
まぁ、ゲームをしない私には無用の長物なんですが。


トップページへ戻る