セクシーさを演出したいときのフレグランス


管理人の独断と偏見にて、セクシーさを演出したいときのフレグランスで、現在(2007.12.4時点)入手性に優れているものをいくつかピックアップしてみました。
購入のお役に立てれば幸いです。

評:評価        爽:爽やかさ 甘:甘さ ス:スパイシーさ 持:持続性
(10段階)        (5段階)


ヒューゴボス ダークブルー
使い方
ウエスト、ひざ裏、足首などに1〜2プッシュ使用。
香りの系統
7.5 2 4 4 4
特徴 トップはジンジャーが効いてスパイシーです。
ミドル以降もスパイシーさが残りますが、基調となっているのはフローラル+強めのウッディで、甘さがあまりないため、しつこさは残りません。
何かこう、渋みというか苦味というか、くせになる香りですね。
この独特のフローラルウッディとスパイシーさでセクシーさを演出できると思います。

シャネル アリュールオム
使い方
ウエスト、ひざ裏、足首などに1〜2プッシュ使用。
香りの系統
7 3 4 3 4
特徴 すごく甘い印象があったのですが、私がつけるとあまり甘さは出ないようです。
しかし、やはりスポーツに比べてスパイスやウッディは強く残ります。
さすがに持ちはいいですね。

ややスモーキーな印象がありますので、甘さと相まってセクシーさをかもし出せるでしょう。

ブルガリ ブラック
使い方
ウエスト、ひざ裏、足首などに1〜2プッシュ使用。
香りの系統
8.5 2 4 4 4
特徴 香りの変化しないワンノートだそうですが、トップのスパイシーで尖がった感じが徐々に抜けてくる気がします。
ベースのムスクとバニラの甘さにレザーが効いて、非常にセクシーな香りです。
ただ、濃厚で個性的な香りですので、つけ方や量を間違うと香害まっしぐらですし、つける人も選ぶと思います。
また、人によってはこのレザリーな部分をタイヤの臭いに感じてしまう人もいるらしいので、好みは分かれるでしょうね。

ジョーバン ムスクフォーメン
使い方
ウエスト、ひざ裏、足首などに1〜2プッシュ使用。
香りの系統
5.5 2 4 3 5
特徴 トップからラベンダーがかなり強く香ります。
その奥にスパイス、ムスク、若干サンダルウッドも感じることができますが、メインになっているのはやはりラベンダーで、これがかなりセクシーに感じます。
また、コロンとは思えないほど持続性、拡散性は高く、上半身につけるのは避けたほうがよいかもしれません。
時間の経過による香りの変化はほとんど感じられず、ラベンダー一色のやや単調な印象。
好き嫌いは極端に分かれそうですね。

トップページへ戻る