カジュアルで使いたいフレグランス


管理人の独断と偏見にて、カジュアルで使いやすいと思われるフレグランスで、現在(2007.12.4時点)入手性に優れているものをいくつかピックアップしてみました。
購入のお役に立てれば幸いです。

評:評価        爽:爽やかさ 甘:甘さ ス:スパイシーさ 持:持続性
(10段階)        (5段階)


マサキマツシマ マットイエロー
使い方
手首の内側、肘の内側、耳の後ろ等血管の上に1〜2プッシュ使用。
プッシュした下をくぐるのもありです。
香りの系統
8.5 5 3 1 1
特徴 手持ちのフレグランスの中でも、群を抜いてフルーティーな香りです。
トップのマンゴーかな?パッションフルーツの香りがラストまで持続します。
ただ、この甘さはちょっと人工的でしょうか。
香り立ちは華やかなんですが、抜けは極端に早いです。

どちらかというと若い人向けですね。

ニコス スカルプチャーブルーブリーズ
使い方
手首の内側、肘の内側、耳の後ろ等血管の上に1〜2プッシュ使用。
プッシュした下をくぐるのもありです。
香りの系統
7 4 2 2 2
特徴 本家スカルプチャーとはずいぶん路線を変えてきましたね。
トップはフルーティで、ミドル以降はやや甘さのあるグリーン系。
なんと表現したらいいでしょうかね、D&Gのライトブルーにお茶系の渋みを加えた感じでしょうか、印象はよく似ています。
流行をよく押さえてる感じで、中高生に人気が出そうです。
これもやはり若い人向きですね。

バーバリー ウィークエンドフォーメン
使い方
手首の内側、肘の内側、耳の後ろ等血管の上に1〜2プッシュ使用。
プッシュした下をくぐるのもありです。
香りの系統
8.5 5 2 2 2
特徴 トップは非常にさわやかな柑橘系ですが、少し渋みがあって、柑橘類の皮のような印象です。
ミドル以降はグリーン系で、トップで感じた渋み(苦み?)が前面に出てきます。
一貫してフレッシュでさっぱりとしており、甘さはほとんど感じられません。
つけすぎても香害を起こしづらい香りですので初心者にもおすすめです。
ミドルの渋みがどことなくシーケーワンのラストに似ています。
年齢層問わず使えるかと思います。

クリニーク ハッピーフォーメン
使い方
手首の内側、肘の内側、耳の後ろ等血管の上に1〜2プッシュ使用。
プッシュした下をくぐるのもありです。
香りの系統
8.5 5 2 2 1
特徴 トップからシトラスが効いてかなり爽やかな印象。
その爽やかさを持続しつつ軽めのウッディへ。
非常にライトなフレグランスで初心者にもつけやすく、ウッディもあくまで軽いため、つけすぎても香害になりにくく、スポーツの後などにぴったりといえそう。
ただ、持続性は極端に悪く、1〜2時間で飛んでしまうため、普段使いにするにはこまめにつけ直す必要があります。

カルバンクライン シーケーワンシーン
使い方
ウエスト、ひざ裏、足首などに1〜2プッシュ使用。
香りの系統
7.5 4 3 3 3
特徴 オリジナルとは別物ですね。
トップからキリリとジンジャーが効いてスパイシー。
ミドル以降もややスパイシーですが、アンバーとのバランスがよく、セクシーというよりはさわやかな印象です。
ラストはほんのりとバニラの甘さが感じられます。

トップページへ戻る