ビジネスシーンで使えそうなフレグランス


管理人の独断と偏見にて、ビジネスシーンで使いやすいと思われるフレグランスで、現在(2007.12.4時点)入手性に優れているものをいくつかピックアップしてみました。
購入のお役に立てれば幸いです。

評:評価        爽:爽やかさ 甘:甘さ ス:スパイシーさ 持:持続性
(10段階)        (5段階)


ブルガリ ブループールオム
使い方
ウエスト、ひざ裏、足首などに1〜2プッシュ使用。
香りの系統
8.5 3 3 3 3
特徴 トップはジンジャーが効いてスパイシーです。
このスパイシーさはミドル以降も続き、EDTということもあり、オリジナルのブルーのやや濃厚ともいえる甘さを緩和してくれます。
オリジナルよりも透明感、キレがあり、ビジネスシーンでも邪魔になりにくく、できる男を演出できるかもしれません。
持続性はそれなりにありますので、つけ直しの必要はないと思います。
上半身につけると拡散しすぎて自分が酔ったり、周りに香害を与えることになりやすいので注意しましょう。

サルヴァトーレフェラガモ フェラガモプールオム
使い方
ウエスト、ひざ裏、足首などに1〜2プッシュ使用。
香りの系統
9 4 3 3 3
特徴 トップはグレープフルーツにシナモンでかなりスパイシーな印象。
ミドルでは、イチジクでしょうか?ちょっと他では嗅いだことのないような独特な苦味に、ややパウダリーなココナッツのような甘さが加わり、どこか南国を思わせます。
ラストにかけて、ベチバーの透明感と共に、角が取れて丸くなっていくような、まろやかな甘さが残ります。
トップからラストまで見事に香りの変化が楽しめる絶品ですね、類似するフレグランスが見つからないほど個性的でありながら、香りのバランス、完成度は非常に高いと思います。
が、おそらくは個性的であるがゆえに、好き嫌いははっきりと分かれるでしょうし、人も選ぶでしょうね。

エンポリオアルマーニ ホワイトフォーヒム
使い方
ウエストや、手首の内側、肘の内側、耳の後ろ等血管の上に1〜2プッシュ使用。
プッシュした下をくぐるのもありです。
香りの系統
7 4 2 1 3
特徴 トップはシトラスが穏やかに香ります。
トップにシトラスが来るフレグランスと言うと、独特のツンと来る感覚を想像しがちですが、これは尖った感じがなく、柔らかいイメージです。
ミドル以降はフローラルウッディにホワイトムスクで上品な石鹸のよう。
キャロライナヘレラの212に印象が似ているでしょうか?
こちらのほうがややウッディが強く、香り立ちが柔らかく感じます。
清潔感が感じられるので、相手に好印象を与えられそうです。

番外編(入手性を考えずにチョイス)

ショーメ ショーメオム
使い方
ウエストや、手首の内側、肘の内側、耳の後ろ等血管の上に1〜2プッシュ使用。
プッシュした下をくぐるのもありです。
香りの系統
9.5 4 3 2 2
特徴 トップはシトラスにマテ茶が効いて非常に爽やか。
このマテ茶はミドル以降も残り、ややパウダリーともいえるバニラの甘さと上手に調和しています。
このまろやかな甘さは、オムニアクリスタリンに通じるものがあるでしょうか。
その奥にはウッディも感じられますが、あくまで軽く、しつこさはなく、マテ茶の透明感がラストまで持続します。
全体的な印象としては、ガイマッテイオーロウォモを若干ライトにし、バニラの甘さにマテ茶を加えて透明感を出したような感覚ですね。
ボトルの作りもプッシュ部をスライドさせる凝ったものになっており、香りとともに格調高さを印象付けます。
香り立ちはバニラが入っている割に穏やかで、持続性もあまりありませんが、角が丸いというか、高い次元で香りの調和が取れていますので、非常におすすめです。

トップページへ戻る