初心者におすすめのフレグランス


管理人の独断と偏見にて、初心者の方でも使いやすいと思われるフレグランスで、現在(2007.12.4時点)入手性に優れているものをいくつかピックアップしてみました。
購入のお役に立てれば幸いです。

評:評価        爽:爽やかさ 甘:甘さ ス:スパイシーさ 持:持続性
(10段階)        (5段階)


ブルガリ ブルガリプールオム
使い方
手首の内側、肘の内側、耳の後ろ等血管の上に1〜2プッシュ使用。
プッシュした下をくぐるのもありです。
香りの系統
9.5 5 3 2 2
特徴 いまさら説明の必要がないほど、有名で人気のあるフレグランスですね。
トップのベルガモットは若干鼻にツンと来ますが、ダージリンティの透明感がすぐ支配し、全体を通じて爽やかな印象に。
ミドル以降、若干ウッディな感じも出てきますが、ごく弱く、透明感は損なわれません。
ラストはムスクのやわらかい甘さがふわっと香り、余韻を楽しませてくれます。
私の評価は非常に高いのですが、人気フレグランスゆえに他人とかぶることが多く、個性は出にくいかもしれません。
たまに、浴びるようにつけている人がいますが、ラストの土っぽい感じ(おそらくベチバー)が強調されすぎてしまい、本来の透明感が損なわれてしまいますので注意が必要です。

TPOを選ばず、万人受けしそうなフレグランスですね。

カルバンクライン シーケーワン
使い方
手首の内側、肘の内側、耳の後ろ等血管の上に1〜2プッシュ使用。
プッシュした下をくぐるのもありです。
香りの系統
7 5 2 2 3
特徴 ユニセックスフレグランスの先駆けともいえるこのフレグランス、フリークなら誰もが一度は試したことがあるでしょう。
トップはシトラスが爽やかに香ります。
ミドル以降、緑茶にムスク、若干ウッディが絶妙なバランスを保ち、飽きを感じさせません。
若干苦味を感じるこの緑茶が、やもすると単調になりがちなシトラス+ウッディにアクセントを与え、独創的な香りに仕上げています。
終始甘さはあまり感じられず、しかし冷たい印象というわけでもないので、ユニセックスで、オールシーズン使えそうです。
爽やかな香りの割に持続性はなかなかで、こまめなつけ直しは必要ないでしょう。
カジュアル、フォーマル共にいけますが、どちらかというとカジュアルよりでしょうか。
1本持っていて損はないと思います。

バナナリパブリック クラシック
使い方
ウエストや、手首の内側、肘の内側、耳の後ろ等血管の上に1〜2プッシュ使用。
プッシュした下をくぐるのもありです。
香りの系統
9.5 5 2 2 3
特徴 レモンピールの爽やかなトップから、すっきりとしたムスクに若干ウッディが絡んでやわらかい印象。
香り立ちは華やかで拡散性も思いのほか高く、爽やかなわりに持続性も高いため、大量につけると自分が酔ってしまうので注意が必要です。
この柔らかでソーピィな感覚が他のフレグランスに似たものが見つからないほど個性的で、かつ万人受けしそうな香りですね。

エルメス オードランジュベルト
使い方
ウエストや、手首の内側、肘の内側、耳の後ろ等血管の上に1〜2プッシュ使用。
プッシュした下をくぐるのもありです。
香りの系統
8 5 2 2 2
特徴 まさしくオレンジって感じの香りです。
オレンジを基調とした香りは数多くありますが、果実の感じがここまで忠実に再現されているものは類を見ませんね。
ラストまでこの瑞々しさは損なわれず、非常にさっぱりとした使い心地です。
オレンジの奥の苦みが、同じエルメスの地中海の庭を彷彿とさせます。

トップページへ戻る