ビーアンドビー(B&B)コスメティックス


評:評価        爽:爽やかさ 甘:甘さ ス:スパイシーさ 持:持続性
(10段階)        (5段階)


909メン
(2004年?発表)

香りの成分
          トップ:トマトリーフ、ミント
ミドル:バジル、レモン
ラスト:ベチバー、ミカン、アンバー

レビュー


デルジェマスキュリンウォーター
(1997年発表)

香りの成分
5 3 3 2 4 トップ:レッドグレープフルーツ、ベルガモットレモン
ミドル:洋ナシ、パイナップル、ジャスミン
ラスト:ブラックチョコレート、ローストモルト

レビュー
・グレープフルーツ、ベルガモットなどシトラスの皮の苦味が感じられるトップから、洋ナシ、パイナップル等のフルーティなミドルへ。
トップから続く苦味というか渋みというか、これが香りを引き締めていますね。
ラストにかけては、ほのかにチョコレートの苦味も感じることができます。
ただ、個人的には洋ナシ、パイナップルのフルーティさが人工的に感じられるのが残念なところです。
香り立ちは華やかで、拡散性、持続性も高めで、女性がつけても案外違和感がないかもしれません。


バニブ
(2006年?発表)

香りの成分
6 4 2 3 3 トップ:ラベンダー、シトラスフルーツ、青ジソ
ミドル:ジンジャー、オリバナム、バナナ
ラスト:シダーウッド

レビュー
・トップはシトラスにスパイスでさっぱりとしています。
ミドルは独特の青さ(バナナは感じられず、シソと言われればそうとも取れますね)にスパイスも持続し、軽めのウッディと相まって、きりっとした印象。
ハーバルなグリーン系のフレグランスですね。
グリーンとスパイスのせいか、硬質で冷たいイメージですので、夏向きかと思います。
拡散性、持続性は普通ですが、個性的な香りですので好き嫌いははっきり分かれると思います。


ブルーデルジェ
(2006年?発表)

香りの成分
          トップ:レモン、ベルガモット、レッドサツマ、ダヴァナ
ミドル:ラベンダー、松、アクアティックミント、コリアンダー、ウィンターシナモン
ラスト:ベチバー、シダーウッド、オークモス、バニラ、スティラックス

レビュー


トップページへ戻る