フェラーリ


評:評価        爽:爽やかさ 甘:甘さ ス:スパイシーさ 持:持続性
(10段階)        (5段階)


パッションアンリミテッド
(2004年?発表)

香りの成分
          トップ:レモン、シダーウッド、ベルガモット
ミドル:クラリセージ、カルダモン、エレミ
ラスト:サンダルウッド、オークモス、ムスク

レビュー


フェラーリブラック
(1999年発表)

香りの成分
          トップ:レモン、シダーウッド、ベルガモット
ミドル:クラリセージ、カルダモン、エレミ
ラスト:サンダルウッド、オークモス、ムスク

レビュー


フェラーリライトエッセンス
(2006年発表)

フェラーリライトエッセンス

香りの成分
7.5 5 3 2 1 トップ:グリーンアップル、カリフォルニアレモン、ライチ
ミドル:フリージア、オレンジフラワー
ラスト:チークウッド、ベチバー、アンバー、シダーウッド

レビュー
・トップはレモン等のシトラスで爽やか。
ミドル以降は、またしても近年ありがちなライトブルー系統のアップル+フローラルウッディです。
割とシトラスが効いているので、サムライライトプラスやセクシーボーイライトのほうが、印象はより近いかもしれません。
例に違わず拡散性は高めですが、持続性は極端に低いです。


トップページへ戻る