ポールスミス


評:評価        爽:爽やかさ 甘:甘さ ス:スパイシーさ 持:持続性
(10段階)        (5段階)


ポールスミスエクストリームメン
(2003年発表)

香りの成分
7.5 5 2 2 3 トップ:ベルガモット、ローズマリー
ミドル:ナツメグ、ゼラニウム 
ラスト:ローズウッド、サンダルウッド

レビュー
・トップはシトラスに若干スパイスで軽やかな印象。
ミドル以降、シトラスを残しつつ軽めのウッディが効いてきて、爽やかな印象は変わらず。
ベーシックなシトラスウッディで甘さもさほどなく、使いやすい香りだと思います。
香り立ちは非常に穏やかで、拡散性もさほどありませんが、持続性はそこそこなので、朝つければ夜まで十分持つでしょう。
軽めで清潔感を感じる香りなので、特にオフィスユースに向いているかもしれません。


ポールスミスメン
(2000年発表)

ポールスミスメン

香りの成分
6.5 5 2 2 2 トップ:ベルガモット、ブラジリアンオレンジ
ミドル:グリーンフィグ、ラベンダー、ヴァイオレットリーフ
ラスト:オークモス、ベチバー、サンダルウッド

レビュー
・瑞々しいシトラス、グリーンノートから次第にウッディへ。
ミドル以降甘さが出てきますが、甘すぎず、トップのグリーンがラストまで残るので、さわやかな印象です。
ちょっと独特の青臭さですので好みは分かれると思います。
夏向きの香りではないでしょうか。


ロンドンメン
(2004年発表)

ロンドンメン

香りの成分
8.5 3 2 4 3 トップ:グリーンマンダリン、バイオレット
ミドル:ジャスミン、ラベンダー
ラスト:ビンテージブランデー、オーストラリアンサンダルウッド、トンカビーン、アンバー

レビュー
・50mlを1380円で購入。
フローラル・スパイシー・ウッディの調香ですが、レディースにありがちなフローラルではなく、ジャスミン、ラベンダーにベチバーの土っぽさが絡み、上品で落ち着いた雰囲気に。
ブランデーのせいでしょうか?ラストは非常にまろやかでコクのある香りです。
極端に濃厚な香りというわけではないので、普段使いもできそうですね。
個人的にはかなり好みです。


トップページへ戻る