ヒューゴボス


評:評価        爽:爽やかさ 甘:甘さ ス:スパイシーさ 持:持続性
(10段階)        (5段階)


ダークブルー
(1999年発表)

ダークブルー

香りの成分
7.5 2 4 4 4 トップ:マラバルジンジャー、インディアンライム
ミドル:ゼラニウム、セージ、カルダモン
ラスト:ベンゾイン、パチョリ、スエード

レビュー
・トップはジンジャーが効いてスパイシーです。
ミドル以降もスパイシーさが残ります。
何かこう、渋みというか苦味というか、くせになる香りですね。


ディープレッド
(2001年発表)

ディープレッド

香りの成分
5.5 2 4 3 4 トップ:カシス、洋なし、クレメンティン、ブラッドオレンジ
ミドル:フリージア、ピットスポルム、ジンジャーフラワー、ハイビスカスシード
ラスト:マイソールウッド、カリフォルニアシダーウッド、バニラ、カシュメラン

レビュー
・トップからむせるほどに濃厚でスパイシー。フルーティーさはあまり感じられません。
ミドル以降はフローラルウッディがこれまた濃厚に香ります。
ただ、その奥に洋酒のような苦味とバニラの甘さが見えてきます。
よく言われているバーボンバニラってやつでしょうか。
非常にセクシーで、冬向きの香りだと思います。
個人的には、ミドルの濃厚なフローラルがやや重過ぎます。
持続力は抜群です。
朝つけて一日過ごして、夜風呂入った後もまだ香ります。


ヒューゴ
(1998年発表)

香りの成分
8.5 3 2 4 3 トップ:グレープフルーツ、グリーンアップル、タイム、ベルガモット、ミント、バジル、西洋すぎ
ミドル:パチョリ、ジャスミン、セージ、ゼラニウムの葉、クローブ、ラベンダー、シダーウッド
ラスト:もみの木、オークモス、サンダルウッド、レザー、ムスク、ベチバー

レビュー
・トップはツーンと来るほどにシトラスにグリーンアップル、スパイスがガツンと来て、ジンジャーエールのような感覚。
ミドル以降、スパイシーさを残しつつフゼア調へ変化します。
これにレザーが絡んでスモーキーさを出し、セクシーさが演出されています。
ミドル〜ラストの印象はダークブルーに良く似ているでしょうか、若干こちらのほうが軽めな印象です。
個人的には、グリーンアップルとフゼア調のバランス、スパイスの効かせかたなどが秀逸で、非常に好みの一品となっています。


ボスソウル
(2005年発表)

香りの成分
7 3 2 4 4 トップ:ベルガモット、マンダリン、ブラックペッパー、スターアニス、カルダモンオイル
ミドル:メイス、ラベンダー、コリアンダーシード、シナモン
ラスト:サンダルウッド、パチョリ、シダーウッド、モス、バニラ、アンバー、ムスク

レビュー
・トップから結構スパイシーで、最初からサンダルウッドも感じられます。
バニラはあまり感じられませんでしたが、パチョリの墨っぽい甘さは表に出ています。
どちらかというとフォーマル向けですが、乾いた香りのイメージで、透明感があります。
濃厚かというとそうでもなく、キツさは感じられません。
軽くもなく、重過ぎないバランスの取れた香りだと思います。
似たような香りはどこかにあるんでしょうが、個人的に好きな部類です。


ボスNo.1
(1988年発表)

ボスNo.1

香りの成分
6.5 2 2 4 4 トップ:ベルガモット、ハニー、シトラス
ミドル:ラベンダー、アンバー、コリアンダー、パイン、セージ
ラスト:サンダルウッド、シダーウッド、ラム、パチョリ、オークモス

レビュー
・トップはシトラスでさわやかな印象ですが、ミドル以降にガツンとラベンダー+ウッディが来て、やや重めの香りに。
どこかレザリーな部分もあり、セクシーさが際立っています。
甘さ(ややパウダリーか?)は控えめで、スパイスが効いているためキレがあり、しつこさを感じません。
拡散性、持続性共に高く、つける量、場所には注意が必要ですね。
古典的なメンズフレグランスなんですが、どこか新しくもあり、個性的な香りです。


ボスブラックエディション
(2006年発表)

香りの成分
7 3 2 2 3 トップ:カムクアット、ベルガモット、グレープフルーツ
ミドル:カルダモン、ジンジャー、ブルーロータス、セージ
ラスト:タバコ、バニラ、ミルラ、サンダルウッド

レビュー
・トップからスパイシーとウッディが主な香りの成分で、ベルガモットやグレープフルーツはかすかに感じることができる程度です。
ただ、スパイシーウッディの調香にしてはやや軽めな印象で、あまり構えることなく使用できるかと思います。
この系統の香りには珍しく、スパイシーな部分が長続きしないため、ミドル以降は純粋に軽めのシトラスウッディとなります。
タバコ、バニラは微かに感じられる程度で、重さはほとんど感じません。
甘さも控えめで、わりと使いやすい系統の香りだと思います。
拡散性はやや低め、持続性はそれなりにあります。


トップページへ戻る