ダビドフ


評:評価        爽:爽やかさ 甘:甘さ ス:スパイシーさ 持:持続性
(10段階)        (5段階)


エコー
(2003年発表)

エコー

香りの成分
6 4 2 3 2 トップ:フレッシュエアー、ピュアエアー
ミドル:カルダモン、メタル、アルデヒド、ペッパー、ナツメグ、ピメント
ラスト:スエード、サンダルウッド、シダーウッド、バイオムスク

レビュー
・トップはシトラスで爽やかな印象。
ミドル以降、瓜っぽい青さと甘さに若干ウッディで、全体的にさっぱりとした使い心地です。
イメージとしては、マットメールに良く似ていますが、若干べたつき気味な甘さがベリーエムシーのようでもあります。
よく言えばベーシックですが、悪く言うとあまり個性のないフレグランスといえそうです。
拡散性、持続性共に低く、あまり主張しない香りなので、オフィスユースなどにも安心ですね。

2007.12.30
評5>6へ変更しました。


エコーノマド
(2004年発表)

エコーノマド

香りの成分
6 4 2 3 2 トップ:フレッシュエアー、ピュアエアー
ミドル:カルダモン、メタル、アルデヒド、ペッパー、ナツメグ、ピメント
ラスト:スエード、サンダルウッド、シダーウッド、バイオムスク

レビュー
・エコーとはボトルが違うだけなのでレビューは割愛させていただきます。
一時期、これのテスターが200〜300円くらいでネットで売られていたので購入。
マイナーではありますけど、そこまで人気ないんですかね?

2007.12.30
評5>6へ変更しました。


クールウォーター
(1988年発表)

クールウォーター

香りの成分
6 3 2 4 3 トップ:ラベンダー、ローズマリー、ミント、コリアンダー、オレンジ
ミドル:ブロッサム、ジャスミン、ゲラニウム
ラスト:サンダルウッド、モス、アンバーグリス、ムスク

レビュー
・これも定番中の定番ですので、今さら感はありますが・・・
トップはこれでもかというくらいにラベンダー。
シトラスの爽やかさも感じられますが、主役はラベンダーです。
ミドル以降、フローラル+ウッディにスパイスが絡み、トップの派手さとは裏腹に渋い印象に。
拡散性、持続性共に高く、つける量や場所を間違うととんでもないことになります。
終始甘さはあまり感じられず、ラベンダー+ウッディが人によっては整髪料のように感じられてしまうかもしれません。
イメージ的に、黒人さんがつけていそう。

2007.12.28
評4.5>6、爽4>3、持2>3へ変更しました。


ジノ
(1986年発表)

香りの成分
          トップ:ベルガモット、クラリセージ、ラベンダー、ローズウッド
ミドル:ミュゲ、ローズ、ジャスミン、ゼラニウム
ラスト:トンカビーンズ、サンダルウッド、アンバー、シダー、パチョリ、バニラ

レビュー


トップページへ戻る