サクセスドパリ


評:評価        爽:爽やかさ 甘:甘さ ス:スパイシーさ 持:持続性
(10段階)        (5段階)


フジヤマオム
(1995年発表)

香りの成分
          トップ:バンブー、クローバー、ミント
ミドル:ナツメグ、カルダモン、シダーリーフ、レッドピメント、ゼラニウム
ラスト:べチバー、ベンゾイン、アンバー

レビュー


フジヤマグリーン
(2001年発表)

フジヤマグリーン

香りの成分
7.5 5 2 1 2 トップ:レモン、マンダリン、ベルガモット、グリーンティ
ミドル:リリーオブザバリー、シクラメン、タイム、ミント
ラスト:ベイ、シダーウッド、ホワイトムスク

レビュー
・エリザベスアーデンのグリーンティーに非常によく似ていますが、トップのシトラスとミドル以降のフローラルが少々強く、グリーンティーの輪郭もはっきりしているためややシャープな印象です。
グリーンティーベースのフレグランスは、香水が苦手な方でも受け入れやすい傾向があると思います。
ライトな香りですのでつけすぎても香害になりづらく、初心者にもおすすめです。


フジヤマディープパープル
(2005年?発表)

フジヤマディープパープル

香りの成分
6.5 4 3 2 2 トップ:レモン、タンジェリン
ミドル:ジャスミン、アップル、パイナップル、シナモン
ラスト:ホワイトムスク、サンダルウッド、シダーウッド

レビュー
・トップは柑橘系でさわやかな印象。
徐々にジャスミンが顔を見せ始め、ムスクと絡んでやさしい香りに。
ベースのサンダルウッドはあくまでも軽く感じられます。
ラストまでフルーティな甘さが持続しますが、その甘さが少しベタッとするかも。
ミドル〜ラストはどことなくライトブルーに似ている気がします。(少し酸っぱいかな?)
最近こういう系統の香り多いですね。
フルーティフローラルで、一応ユニセックスですが、どちらかというと女性的な香りだと思います。


トップページへ戻る