グッチ


評:評価        爽:爽やかさ 甘:甘さ ス:スパイシーさ 持:持続性
(10段階)        (5段階)


エンヴィフォーメン
(1998年発表)

エンヴィフォーメン

香りの成分
7 1 3 4 4 トップ:カルダモン、ピメントアニス
ミドル:シダーウッド、サンダルウッド
ラスト:イノセンス、パチョリ、アンバー

レビュー
・う〜ん、濃厚でスパイシーなオリエンタル・ウッディですね。
秋冬、それも夜向けのかなりセクシーな香りです。
どことなくサブティールプールオムに似てますね。
セクシーすぎて、私には使いこなせそうにありません。


ラッシュ2
(2001年発表)

ラッシュ2

香りの成分
4 3 2 2 3 トップ:ナルシス、スズラン、パームウッド
ミドル:ローズ、フリージア、ガーデニア
ラスト:カシス、ムスク、オークモス

レビュー
・トップからフローラルが主張しますね、この辺はわりとありがちなレディースといった感じですが、ミドル以降が個性的。
ベースのオークモス(でしょうか?)にローズなどのフローラルが絡んで独特の香りに。
どうなんでしょう?ネットの特価で買ったので商品が古かったのでしょうか?この香りが非常に生臭く感じます。
評判いいみたいですが、個人的には残念な感じ。


ラッシュフォーメン
(2000年発表)

香りの成分
9 3 3 2 4 ラベンダー、サイプレス、シダーウッド、マホガニーウッド、インセンス、パチョリ、グレイムスク

レビュー
・ヒノキの香りが特徴的ですね。
ミドル〜ラストにかけては、強めのウッディに適度な甘さ、お香のようなニュアンスも感じられ、和を意識させられる香りです。
まろやかでクリーミーな甘さも他に類を見ない個性的なフレグランスだと思います。
廃盤になったのが非常に残念ですね。
香り立ちは華やかな部類に入ると思いますし、拡散性、持続性も高めで、つけすぎないように気をつけたほうがよいでしょう。
多少高くついてもいいので、フルボトルが見つからないかな?


トップページへ戻る