キャロライナヘレラ


評:評価        爽:爽やかさ 甘:甘さ ス:スパイシーさ 持:持続性
(10段階)        (5段階)


212
(1997年発表)

212

香りの成分
6.5 4 2 2 3 トップ:ベルガモット、ネロリ、スターアニス
ミドル:珊瑚、コリアンダー、セージ、ペッパー、ローズ
ラスト:サンダルウッド、ガイアックウッド、ムスク

レビュー
・石鹸系の香りって言うんでしょうか?
ローズがメインで、ベースのウッディがあまり主張してこないせいもあるんでしょうが、キリッと清潔感のある印象です。
香り立ちもあまり強くないので、初心者の方にもお勧めです。
案外、男性がつけていても違和感がないかもしれません。


212フォーメン
(1999年発表)

212フォーメン

香りの成分
7 4 2 3 3 トップ:グレープフルーツ、ジンジャー、マンダリン
ミドル:アクアティックモルキュルス
ラスト:サンダルウッド、グアヤクウッド、ムスク

レビュー
・トップはシトラスにジンジャーですっきり爽やか。
ミドルはグリーンに軽めのウッディでハーバルな印象ですが、その奥にレディースの212の面影を感じます。
ラストにかけて、グリーンがだんだん抜けていき、レディースを軽くしたような、石鹸のような香りになります。
全体的にシャープでクールな印象で甘さも控えめですので、オフィスユース、もしくはキレイめのカジュアルに向いていると思います。
拡散性は普通、持続性はやや悪いと言った感じでしょうか。
キャップが磁石になっているのも面白いですね。


212メンオンアイス2004
(2004年発表)

212メンオンアイス2004

香りの成分
7.5 5 1 3 1 トップ:ベルガモット、ネロリ、スターアニス
ミドル:珊瑚、コリアンダー、セージ、ペッパー、ローズ
ラスト:サンダルウッド、ガイアックウッド、ムスク

レビュー
・さっぱりとしたグリーン系の香りで、ミドル以降のスパイシーな調香が特徴的です。
甘さはほとんど感じられませんので、夏の暑い日とかスポーツの後などにいいですね。


シックフォーメン
(2004年発表)

シックフォーメン

香りの成分
6 4 1 3 2 トップ:イタリアンベルガモット、アイスドレモン、ウォーターメロン
ミドル:レザー、シナモン、
ラスト:シダーウッド、サンダルウッド、トンカビーン、アンバー、ムスク

レビュー
・トップはシトラスにシナモンが効いてスパイシー。
ミドルではグリーンを基調として、それにウッディ、レザーが絡んできりっとクールな印象です。
ラストは、グリーンが抜け、角が取れて丸く、柔らかいイメージに変わりますが、レザリーな部分は残りますのでちょっと独特ですね。
トップからラストまで香りの変化が楽しめるフレグランスだと思います。
一貫して甘さは感じられず、ウッディもさほど主張しませんし、全体を通じてクリアな印象ですので、オフィスユースに向いていると言えそうです。
ラストにレザーが残りますが、香り立ちが穏やかなため、割と万人受けする香りだと思います。


トップページへ戻る