ヴェルサーチ


評:評価        爽:爽やかさ 甘:甘さ ス:スパイシーさ 持:持続性
(10段階)        (5段階)


ヴェルサーチマンオーフレッシュ
(2006年発表)

香りの成分
7 5 2 3 3 トップ:ホワイトレモン、ローズウッド、カランボア
ミドル:タラゴン、シダーリーフ、クラリセージ
ラスト:ムスク、アンバー、シカモアウッド

レビュー
・ベーシックなシトラスフレッシュな香りです。
トップのレモンがラストまで持続するため、一貫してフレッシュでさっぱりとした印象。
ラストにかけてはアンバー、ムスクの甘さが出てきますが、スパイスが効いているためきりっと爽やかな印象は変わらず。
ヴェルサーチというと一癖ある香りを連想しがちですが、これはユニセックスで使え、さらに万人受けしそうな香りですので、若者から年配の方まで気軽につけられるかと思います。
香り立ちは華やかなほうで、拡散性は普通、持続性もこの系統の香りにしてはなかなかある方だと思います。


ヴェルサーチロム
(1984年発表)

ヴェルサーチロム

香りの成分
4.5 1 4 3 4 トップ:レモン、ベルガモット、プチグレイン、ピメント、バジル、グリーンノート
ミドル:カーネーション、シダーウッド、シナモン、エニシダ、ジャスミン、パチョリ、ローズ、サンダルウッド
ラスト:アンバー、レザー、ラブダナム、モス、ムスク、オリバナム、トンカビーンズ、バニラ

レビュー
・レザー+ウッディで濃厚な夜向けの香りですが、なんでしょうか?この酸っぱい感じは・・・
この酸っぱさがどうも何処かでかいだ芳香剤のように思えてしまって、トップからミドルに掛けては生理的に受け付けません。


トップページへ戻る